So-net無料ブログ作成

「睡眠薬は危ない」という誤った認識???適切に使用していれば、依存性や耐性(だんだん効かなくなる)、安全性の心配は無用です?????

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20091120/104946/

睡眠薬は危ないんです。医師、薬剤師は安全と思い込んでいるのです。 デタラメな記事

ベンゾジアゼピン離脱症候群  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%BE%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%82%BC%E3%83%94%E3%83%B3%E9%9B%A2%E8%84%B1%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

ベンゾジアゼピン離脱(禁断)症状リスト

胃腸症状 

 風邪(胃腸炎) 胃痛 胃痙攣 下痢 膨満感 便秘 喉の渇き 消化不良 過敏性腸症候群(薬剤性) 逆流性食道炎
  シャックリ

顎・口・頭 

 頭痛 唇のひび割れ ドライマウス 顎の痛み 歯、歯茎の痛み 頭の締めつけ感 歯のぐらつき 
 咀嚼の困難と喉のつかえ 唾液の分泌の過剰か不足 頭皮の刺激感 こめかみの痛み 偏頭痛 ひどい頭痛 
 頭が引っ張られる感覚 頭がボールのよう あくびの増加

関節・筋肉

 関節痛 筋肉痛 震え 痙攣 ミオクロニー痙攣 激しい筋肉のこわばり 線維筋痛症様症状(薬剤性)

振る舞い

 アグレッシブな行動 暴行 ケンカ 興奮 過度に行動的 ヒストリカル 不適切な笑い 急激な激怒 
 強迫観念的な行動 議論論争好き 殺人 家庭内暴力 児童虐待 自殺 過量服薬  転倒 転落 交通事故
 多弁 突然の外出 インターネットショッピング 電話 叫ぶ 投げる 壊す

恐怖症 

 広場恐怖 1人になる恐れ 気が狂う恐れ コントロール不能になる恐れ 水恐怖 対人恐怖

アレルギー 

 喘息 気管支炎 花粉症 かぶれ 吹き出物 鼻炎 目の充血 肌荒れ 鼻血

不安 

 不安 息苦しさ 恐怖  差し迫った破滅感 神経質 パニック発作 自分が死んでしまうような感じや思考

感情 

 イライラ クヨクヨ自信喪失 無感情 敵意 急激なムードの変化 異常に神経質(ニュースやテレビが見られない、新聞、  本 字が読めない) ちょっとした事に耐えられない

離人感 

 手足が体から離れている感じ 自分が存在していない感じ 鏡を見ていて違和感がある。

泌尿器 

 失禁 生理のサイクルの間の出血 頻尿 膀胱炎

 ドライアイ 瞳孔の拡大、散乱 頻繁な瞬き 視界のうねり チカチカする 目の痛み 目の痒み 結膜炎 光過敏 飛蚊症 視力低下 複視 ピント調節障害

知覚異常 

 体がゼリーのように感じる 物が傾いてくるように感じる 物が歪んでいる感じ 無機物が動いているように感じる 
 地面が 動いているように感じる 音 触られるなどの刺激に過敏 頭蓋骨の中で脳が動いているように感じる 
 極端に寒い 暑い むず痒い むずむず脚症候群(薬剤性)

呼吸器 

 息苦しい 息切れ 過呼吸 窒息感

感覚 

 灼熱感 電気ショック感 ピンで刺したような痛み

平衡感覚 

 平面のうねり 歪み ぎこちなさ 目が回る 歩行困難 体がうまく連携しない 全体のバランス失調 めまい 

食欲 

 食欲増進・不振 急激な体重減少 むかつき 嘔吐 吐き気

精神 

 せん妄 サイコシス 見当識の喪失 妄想(幻聴、幻視、幻触)

落ち込み 

 罪悪感 自殺企図  負の思考 将来への希望の喪失 自傷行為 混乱 泣く 悲しい 鬱

現実感喪失

 現実感喪失感覚

肌 

 カンジタ 皮膚炎 むず痒い ヒリヒリする 灼熱感 ピリピリ感 電気ショック感覚 ピンで刺したような痛み ニキビ

末梢神経 

 灼熱感 しびれ 触感の変化 神経痛 錯感覚 ピンで指している感覚

エネルギーレベル 

 極度な倦怠感 インフルエンザ様症状 疲労感 脱力感 熱中症

感覚異常

 頭皮の下に虫がいるような感覚 皮膚の上を虫が這う感覚 頭の中の違和感 

記憶・認知

 フラッシュバック 記憶力の低下 単純な物事が理解不能 多くの情報に対処できない 集中力の欠如 健忘 
 短期記憶の低下 発語困難

心臓 

 血圧変動 激しい動悸 胸焼け 重たい鼓動 高血圧 起立性低血圧 心臓の痛み

反射 

 反射過敏 バビンスキー反射 腱反射亢進

睡眠障害 

 幻覚(通常大きな声か刺激音が眠りを覚まさせる) 不眠 悪夢 布団に入った後の足のそわそわ感

  

 感染症 免疫異常 高熱 自律神経失調症 首や肩の痛み 動作のコントロール失調 筋痙攣 筋肉痛 強張り 発汗   寝汗 
 バセドウ病様症状(医 療現場でバセドウ 病と誤診されたケースだが離脱後に回復) 
 ゾクゾク感 そわそわ感 身体内側のバイブレーション 震え振戦(高用量からの急激な離脱の場合にてんかん発作が起  こります)※てんかんは命に関わりますので必ず医師に相談して下さい。

人格 

 極端な人格の変化 物、人への興味の喪失 自尊心の喪失 傷つきやすい 不機嫌

味覚・食欲 

 味覚の減少 金属用味覚 食欲不振、増進 吐き気 嘔吐 体重減少、増加

女性特有の問題  

 生理不順 生理の問題(生理痛・生理不順・生理の停止)

思考の問題  

 病的な過敏な考え 脅迫的なグルグル思考 継続的な不快な記憶の想起      
 自殺念慮(もしこのような行動を起こすような場合は医師の診察を受けて下さい)

聴覚 

 聴覚異常(音が大きく聞こえる・歪んで聞こえる) 耳鳴り 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0